ノートパソコン修理を行うとどれぐらいの価格になるのか

パソコン修理・データ復旧のリペアマスター > パソコン修理・データ復旧のコラム > ノートパソコン修理を行うとどれぐらいの価格になるのか

ノートパソコン修理を行うとどれぐらいの価格になるのか


修理を依頼する業者の選び方



近年は持ち運びにも便利なノートパソコンを所持している人も多くなっていますし、会社でも使用していることが多いと言えるでしょう。そんなノートパソコンも人が作った物なので、当然いつかは故障してしまうのですが、故障した場合には、当然修理業者に依頼する必要があります。このときに重要なことは、どこの修理業者に依頼するのかという点です。業者によって修理が完了するまでの期間も異なりますし、必要になる価格も変わってきます。

ノートパソコン修理を行う前に、まずはどこの業者に依頼するべきなのかを検討しないといけません。検討する方法として定番なのは、インターネットでいくつか修理業者をピックアップし、いろいろな点を比較していくことでしょう。できれば体験談や口コミなどの情報があるともっと選びやすくなります。さらによい方法としては、実際にノートパソコン修理をしたことがある人に直接聞いてみることです。

しかし、自分の身の回りに都合よくノートパソコン修理を行ったことがある人がいるとは限りません。だからこそインターネットで情報収集を行い、より価格が安くて信頼できる業者を見つけておく必要があるのです。価格だけではなく、業者によって技術もスピードも変わってきます。最終的には依頼してみないと分からない点もあるのですが、情報収集をしておくのとおかないのとでは、変な業者に引っかかる確率も変わってくるでしょう。

比較をしてよさそうな業者だと思ったら、見積りをする前にメールで問い合わせをしてみましょう。返信のスピードや、こちらの質問にきちんと答えているか、専門用語を用いていないかなどで良しあしをある程度判断することができます。それから見積もりを行うのですが、大体の修理価格の相場も調べておくべきです。



よくある故障



ノートパソコンの場合、多くの人が修理依頼をしている症状と、ほとんどの人が修理依頼をしない症状が存在しています。ほとんどの人が修理の依頼をしないということは、めったに故障しない場合か、故障をしてしまうと修理価格がかなり高くなってしまうため、廃棄してしまうことが多いかのどちらかだと言えるでしょう。逆に修理することが多い場合には、それほど高い価格にならないケースが多くなっています。

ただし、メーカーやノートパソコン修理をしてもらう業者によっても価格というのは変わってきます。では、ノートパソコン修理を行うケースが多い症状、故障してしまう可能性が高い症状を見ていきましょう。よく起こる症状というのは、ノートパソコンから異音がするという症状です。もちろんノートパソコンも電源を入れれば機械が起動するので、音は必ずします。

しかし、普通の音ではなく明らかにおかしいと感じる音がする場合もあるのです。ただ故障ではない場合もあるので、まずはノートパソコン修理を行っている業者に見てもらうのがよいでしょう。では、異音以外にはどのような故障が多くなっているのでしょうか。それはハードディスクの故障です。実はノートパソコンの故障で最も多いのがハードディスクだと言われています。

先ほども紹介した異音ですが、異音の原因がハードディスクにある場合も考えられます。また、本体よりもハードディスクの方が寿命が短くなっているので、先に故障してしまうケースが多いのです。例えばOSが起動しないことがある、頻繁にフリーズしてしまうという症状が出たら、ハードディスクが原因の可能性があります。



どれぐらい修理費用が必要なのか



ノートパソコン修理を行う際には、保証期間内で製造業者側に不備があった場合にのみ無償で修理や交換を行うことができます。保証期間を過ぎてしまった場合や、保証期間内でも購入した人に不備があった場合には、当然有償での修理になってしまうのです。修理をする際に気になることは、やはりどれだけの価格になるのかという点でしょう。もちろん見積りを行わないと実際の費用はわかりません。

しかし、実際に見積りを行ってしまうと、断るのが悪いからと言ってそのまま修理依頼をしてしまう人が多いでしょう。そこで事前にどれぐらいの価格になるのかを調べておく必要があるのです。そうすれば見積りを行ってかなり高い費用が必要になってしまう場合、価格が高いから別の業者で依頼すると言いやすくなります。

最近はインターネットで、ノートパソコン修理を行う際の相場や大体の費用も調べることが可能になっています。例えば画面が暗くてよく見えないというトラブルが発生したとしましょう。この場合にはまず診断費用と修理代が必要になります。診断費用の相場はそれほど高くはないと言えるでしょう。画面が暗くなるトラブルが発生して、診断結果がバックライトやケーブルであった場合、修理費用はやや高くなります。

ただし、故障の状態によっては他の部品交換を行う必要が出てくることもあるので、このような場合にはプラス部品交換や修理代が加算されます。部品交換や修理代などは、細かく詳細を説明し、部品別などに分けて料金を提示してくれるような業者に依頼しないといけません。ノートパソコン修理はデスクトップパソコンと比べると、若干安くなっている傾向にあります。

▼リペアマスターの修理プラン一覧 https://repair-master.jp/repair-plans/
▼データ復旧サービス https://repair-master.jp/repair-plans/data-recovery/
▼HDD、SSDの増設・交換 https://repair-master.jp/repair-plans/hd/

お客様のパソコンの状態・症状から修理料金をご案内致します。

リペアマスターでは、各社メーカー製のパソコンのご相談承っております。どんな機種でも問題ございません。
パソコン専門店ならではの技術力・専門知識を持ったスタッフが数多く在籍しております。
どんなパソコンの症状でも、過去の多くの経験に基づいた知識で、瞬時に最善の修理プランをご提案させていただきます。
お支払料金についても、ご納得のお見積もりをお出しさせていただきますのでご安心ください。
リペアマスターでは、常に「親切」「丁寧」「素早く」をモットーに対応させていただいております。
まずは、ぜひ一度お気軽にご相談ください。

液晶修理 | パソコン修理・データ復旧なら無料見積りの【リペアマスター】