パソコンの応急処置やパソコン修理の依頼と業者の選び方

パソコン修理・データ復旧のリペアマスター > パソコン修理・データ復旧のコラム > パソコンの応急処置やパソコン修理の依頼と業者の選び方

パソコンの応急処置やパソコン修理の依頼と業者の選び方


パソコンが故障した時の応急処置について



パソコンが故障した時にはすぐにパソコン修理業者に依頼することができないケースもあります。また、本当に故障をしているのかを調べたいと考える人もいるでしょう。また症状によっては自分の力でパソコン修理をすることができる可能性もあります。そのためには応急処置を知っておくとパソコンが故障した時に役立てることができます。

まず起動しない時の応急処置として挙げられるのが、電気の通り道を確認することになります。起動しない時は電気供給が止まっているなどの原因も考えることができるので、ブレーカーからパソコンのコンセントなどを確認します。もしそれでも電源を付けることができないのであればむやみに触らずに修理業者に依頼をすることになります。

また、水没をした時も応急処置が可能です。実際にパソコンが水没をしてしまう機会は少なくありません。さすがに洗面所やお風呂にパソコンを持ち運ぶ人はいませんが、机の上で珈琲やジュースを飲みながら作業をする人も少なくないでしょう。もしその珈琲やジュースをこぼしてしまったら水没することになります。まず水没をした時の応急処置としては電源を落とすことです。もし電源が付いている状態を放置しておくとパソコンの様々な部分が故障してしまう可能性があります。故障箇所が増えれば修理代金なども高くなることが予想されるので、水をこぼしたらすぐに電源を落として二次災害を防ぎます。出来る限り電源を落とす時はシャットダウンをする方が好ましいですが、もしそれができない時は直接電源ボタンを長押しするか、コンセントを抜いて電源を落とす人もいます。

水没した時にはまずパソコンに付着している水分を拭き取ることも応急処置の一つです。実際に水分をそのままの状態で放置しておくとキーボードの隙間に水が侵入することになるので、拭き取り、できるだけ水が侵入しないようにします。既にキーボード内部に侵入してしまった水分は取り除くことができないので、今拭き取れる水分だけ取り除きます。

その他の応急処置としては平らな場所に移すことになります。もし傾いた場所に置いてしまうと水分がパソコン内部で広がる可能性があります。もし水分が広がれば水に浸かる部品が増えるので被害が拡大する恐れがあります。平らな場所に移すことで広がりを少なくすることができるので、机の上など平らな場所で保管をします。



パソコン修理について



このように応急処置を行うことができたら、実際にパソコン修理をすることになります。パソコンに関する知識が豊富にある人で部品を取り寄せることができる人であれば自分で修理することも可能ですが、自分でパソコン修理ができない人が多いでしょう。そのため業者を利用してパソコン修理をしてもらうことになります。基本的に価格に関してはそれぞれの業者で異なりますし、更に症状によっても変動します。そのため、具体的な値段を知るためには見積もり依頼などを行うのが一般的です。

パソコン修理をすることで様々なメリットがあります。例えば、以前使用していた状態で再び使えるようにできる点です。現在ではパソコンは情報収集などプライベートで使用されることもありますが、仕事でパソコンを使用する人は多いです。もし故障してしまうとその分お仕事が遅れることになるので、クライアントなどに迷惑をかける可能性があります。修理内容によっては、データを初期化しなくても修理できることがあるので、以前の状態のままで使用できます。

また、パソコン修理をすればデータなども残せる可能性があります。現在ではパソコンをバックアップするために使用する人も多いです。例えば、一眼レフの写真を保存するために使用したり、スマホの音楽を保存することもあるでしょう。また、パソコンは自分が使用しやすい環境にするためにアプリケーションなどをインストールするので買い換えをするとこれらのアプリケーションもインストールし直さなければなりません。もしパソコン修理をすればデータを残すことができる可能性もあるので、買い換えよりもメリットを感じる人はいます。



パソコン修理をするための業者の選び方



応急処置は一時的にそのパソコンを使用するために、これ以上故障範囲を広げないために行うことが多いので、応急処置ができた人でも最終的には業者を利用することになります。現在ではパソコン修理をしてくれる業者は複数あるので、選び方を紹介します。

選び方としては自分の故障したパソコンに対応してくれるかどうかです。業者によって取り扱うことができる症状は異なるので、症状によっては対応してくれないところもあります。対応できる症状はホームページなどから確認したり、電話で直接確認することもできるでしょう。

その他の選び方は修理時間になります。先程も述べたように仕事で使用する人も多いので、できるだけ修理時間が短いところを選択することで短時間で仕事を再開させることができます。

お客様のパソコンの状態・症状から修理料金をご案内致します。

リペアマスターでは、各社メーカー製のパソコンのご相談承っております。どんな機種でも問題ございません。
パソコン専門店ならではの技術力・専門知識を持ったスタッフが数多く在籍しております。
どんなパソコンの症状でも、過去の多くの経験に基づいた知識で、瞬時に最善の修理プランをご提案させていただきます。
お支払料金についても、ご納得のお見積もりをお出しさせていただきますのでご安心ください。
リペアマスターでは、常に「親切」「丁寧」「素早く」をモットーに対応させていただいております。
まずは、ぜひ一度お気軽にご相談ください。

液晶修理 | パソコン修理・データ復旧なら無料見積りの【リペアマスター】