パソコン修理の方法や修理完了までの期間は?

パソコン修理・データ復旧のリペアマスター > パソコン修理・データ復旧のコラム > パソコン修理の方法や修理完了までの期間は?

パソコン修理の方法や修理完了までの期間は?


パソコン修理の方法



パソコンが故障した場合、新しく買い換えなくても、修理をすれば治ることがあります。どんな症状かによっても、対応の仕方は変わりますが、今まで普通に使えていたパソコンが突然動かなくなり故障してしまうと、どうしていいかわからず焦るばかりです。こういう時に慌ててしまい、パソコンを叩くなど乱暴なことをすると、よけいに症状を悪化させることがあるので、やってはいけません。パソコンはデリケートな精密機器ですから、故障したりトラブルが起きたりした場合は、プロに修理を依頼するのがおすすめです。

どんな方法で対処するかを、症状別に見ていきましょう。液晶のトラブルは意外と多く、画面に縦線が入る、という症状が出ることがあります。これはノートパソコンでもデスクトップでも、タブレットなどでもよくあるトラブルです。この場合は液晶パネルの交換をすれば対処できます。

ネットをよく利用すると、知らず知らずのうちにウイルスに感染してしまうことがあります。セキュリティソフトを導入していれば防げることですが、ウイルス対策をしていないと、感染のリスクが高まります。感染してしまうと勝手にソフトが起動したり、メールが送信されたりという症状が起こります。

修理というと、故障や破損等しか対応してもらえないイメージですが、ウイルス感染にも対応している業者はあります。この場合もプロがパソコンを診断し、ウイルスが見つかればそれを排除し、元通りに使えるようになります。もちろんその後もウイルス対策をしなければ感染するリスクはありますから、ウイルス対策も取り入れておくと安心です。このように意外と対応してもらえる症状は多いので、悩んでいる場合はネットで修理業者を探して問合わせてみることをおすすめします。



トラブル別パソコン修理方法



パソコンが何かおかしいけど、原因がわからない場合、自分では対処のしようがないので途方にくれてしまいます。買い換えるという選択肢もありますが、パソコンは安いものでも数万円はしますから、すぐに買えないこともあります。こういう時は、とりあえず修理に出してみることを考えてみてください。

意外と多いトラブルとしては、前日まで普通に使えていたのに突然起動しなくなった、大切なデータを消してしまい戻せなくなった、パソコンから変な音がするようになった、などのトラブルです。

パソコンが起動しなくなるのは、バッテリーが寿命となることが原因となるケースが多いです。バッテリーを交換すると起動する可能性はありますが、使用年数が長く、買い換えるにしても前のパソコンからデータだけでも取り出したい、こんな時も修理業者に依頼すれば対応してもらえることがあります。

誤って大切なデータを削除してしまった場合、バックアップを取っていないと素人では対処できません。画面上から削除してしまったとしても、ハードディスクに記録が残っていえばそれを取り出すことは可能ですから、こういう場合も相談してみてください。

変な音がする場合は、ファンにホコリがたまっている、ハードディスクの故障、設置場所により音が響きやすいといったことが原因と考えられます。掃除のやり方がわからないのに掃除をしようとすると、他の部分の故障原因を作ってしまう危険があるので、そういった場合は業者に依頼して掃除をしてもらうこともできます。部品交換をすれば音が出なくなるなど、症状に合わせて最適な修理をしてもらえるので安心です。



パソコン修理方法と期間



パソコンの故障やトラブルは、それぞれに原因があります。修理に出せば解決すると分かっていても、どんな方法で修理をするのか、パソコンが戻ってくる期間がどのくらいかがわらないと不安です。修理にかかる期間や対応の仕方は、症状により異なるという前提はありますが、だいたいの目安があるのでそれを知っておくと安心です。

パソコンを修理業者の店舗に直接持ち込める場合は、郵送に比べて配達の日数がカット出来る分、対応も早くなります。修理は即日対応が可能でも、郵送の場合は送ってから返送してもらう分日数がかかるので、どうしても長くなっていまいます。店舗に持込可能で、即日対応してもらえるという条件では、最短30分から数時間で修理が完了する業者もありますので、その日のうちにパソコンが使えるようになります。この場合も郵送だと送るのと返送の日数がプラスされますが、早ければ1週間から10日くらいで戻ってきます。

業者による違いや修理内容によっても違いはありますが、簡単な修理であれば即日から対応可能で、その他の修理に関しても1日から4日程度で対応してくれる業者もあります。もちろん修理依頼が多い時はこれよりも少し時間がかかる可能性はあります。

本格的な修理を依頼する前に、だいたいの見積もりを教えてもらえますので、見積もりの結果でどうするか決めるのもいいでしょう。急ぐ場合は、可能であれば修理業者の店舗に直接持ち込むと、郵送にかかる日数がカット出来るので、手元にパソコンが戻ってくる日数も早くなります。


パソコン修理のリペアマスター HOME


液晶修理サービスサービスはこちら



▼リペアマスターの修理プラン一覧
https://repair-master.jp/repair-plans/
▼データ復旧サービス
https://repair-master.jp/repair-plans/data-recovery/
▼HDD、SSDの増設・交換
https://repair-master.jp/repair-plans/hd/

データ復旧だけじゃないデータ消去サービス | パソコン修理・データ復旧なら無料見積りの【リペアマスター】