パソコン修理費用を安くするための裏ワザをご紹介

パソコン修理・データ復旧のリペアマスター > パソコン修理・データ復旧のコラム > パソコン修理費用を安くするための裏ワザをご紹介

パソコン修理費用を安くするための裏ワザをご紹介


パソコン修理費用を安くするなら修理専門店がおすすめ



パソコンを使用していると様々な不具合が起きてくるものです。機械ですから仕方ないのですが、動作が極端に遅くなってしまったり、DVDを読み込むことができなくなったり、起動しなくなってしまったり、そもそも電源が入らないということもあります。パソコン修理をしようかと考えても、やはりそれなりの費用が掛かってしまうだろうと考え、結局新しいパソコンに買い替えるという方も多くなっています。

ノートパソコンの場合は液晶が正常に映らなくなり、キーボードが反応しないということは致命的で、一部分だけの不具合にも関わらずパソコン全てを買い替えなくてはいけなくなってしまいます。他は正常に動作しているとしたら、それだけで買い替えてしまうのはもったいないものです。

パソコン修理の費用について調べてみると、メーカーでももちろん修理の受付はしていますが、かなりの料金になってしまう場合もあります。その上往復の送料も含めると、買い替えるという選択になるのも当然の結果です。

ですがパソコン修理はメーカーだけが行っているものではありません。メーカー以外のパソコン専門店に修理に出すと費用も安く済むことが多く、結果的に買い替えるよりも断然安くなるという可能性は十分にあります。まだ使えるパソコンを捨ててしまうのはもったいないですから、安く修理ができて、修理したらまだ十分に使える状態であれば、買い替える必要はありません。



修理専門店はどうしてここまで安く修理できるのか?



メーカー以外のパソコン修理専門店はどうして修理費用が安くなるのでしょうか。その料金はメーカーと比較しても半額以下という安さになることもあります。費用が安くなる主な理由としては三つあります。

まず、メーカーの修理は不具合が起きている部分だけではなく、パソコン全体の検査をして他に不具合が起きている部分はないか、という点もチェックするためです。例えばノートパソコンを修理に出すとして、パソコンの持ち主としてはキーボードを直したかっただけだとしても、HDDにエラーが起きているとしたらその部分も修理部分に含まれてしまいます。そして他に故障している部分がなかったとしても、全ての検査を行うという作業自体に費用がかかります。

パソコン修理が終わってからまた不具合が起きたとしたら、使用者としてはメーカーの修理に出したのにまた不具合が起きた、という風になってしまい、メーカーの名に傷がつくことになってしまいます。確かに全体を検査したパソコンであれば安心感はあります。ですが、この作業があるためにメーカーのパソコン修理費用は高額になります。その点、パソコン修理専門店は、必要な箇所のみをリーズナブルに直してくれるので費用が安くなります。

そして二つ目の理由として手数料や技術料が高いということが挙げられます。メーカー修理はパーツを交換したり、故障している箇所がないかどうかのチェックをしたりするために、手数料や作業料が発生しますが、一般的にパソコン修理専門店よりも高めに設定されています。

最後の理由は、パーツ自体の金額が高いということです。メーカー修理に出すと純正のパーツを使用して修理をするので、パーツの金額自体も高くなります。その点パソコン修理専門店であれば、同等の性能を持つ中でも価格が安めのパーツを使用して修理します。これらの三つの理由から専門店に出した方が修理費用は低くなります。



修理をするなら修理専門店の方がメリットが多い



メーカーでの修理と比較して修理専門店の費用が安くなる三つの理由を紹介しましたが、パソコン修理専門店でもしっかりと故障は直してくれます。部品は純正品ではない可能性もありますが、信頼できるところであれば粗悪な部品を使用されるということもありません。

ただし修理に出すときに気をつけたいことが一点あります。それはメーカーの保証がきかなくなってしまうという点です。メーカー以外で修理を受けたパソコンは、保証対象外のものになってしまいます。ですので、保証期間がまだ残っているという場合は、メーカー修理に出した方がメリットが大きい場合もあります。

もうメーカーの保証が切れているという場合でしたら、修理費用、修理期間などを考えてもパソコン修理専門店の方がメリットのある場合が多いです。メーカー修理は修理期間も長めになっていることが多いものです。パソコン全体の不具合をチェックするという時間が必要になりますから、修理期間が長くなるのも当然のことです。

さらにメーカー修理では確実にパソコンは初期化されてしまいます。また最初からセットアップやデータ復元が必要になりますが、修理専門店であれば可能な限り現在のデータを保持しながら修理を行ってくれます。もちろん修理する箇所によっては初期化しなければならない場合もあります。ですがメーカーの修理に出すよりも、かなり高い確率でデータを保持できるのは嬉しいポイントです。

▼リペアマスターの修理プラン一覧
https://repair-master.jp/repair-plans/
▼データのバックアップ
https://repair-master.jp/repair-plans/bk/
▼ウイルス診断・駆除
https://repair-master.jp/repair-plans/virus/