大事なパソコンが壊れた時のデータ復旧の工程について

パソコン修理・データ復旧のリペアマスター > パソコン修理・データ復旧のコラム > 大事なパソコンが壊れた時のデータ復旧の工程について

大事なパソコンが壊れた時のデータ復旧の工程について


パソコンが壊れてしまったら



パソコンの調子が悪くなった場合、どこが原因なのかを調べることが大切です。例えば、ディスプレイが映らなくなってしまった、という場合には、新しい液晶に買い換えるというのが得策でしょう。また、マウスが動かない、キーボードの操作が出来ない、といった場合、USB端子がパソコンに刺さっていないことも考えられます。ノートパソコンの場合、内部バッテリーの寿命により、使用できる時間が限られてしまうことがあります。この場合、パソコンそのものが壊れたのではないため、通販などで新たなバッテリーと取り寄せる事で、元の状態に戻すことも可能です。

パソコンそのものの起動が出来なくなった場合、HDDの故障が考えられます。この場合、データファイルや写真などを、ポータブルHDDやフラッシュメモリなどにバックアップしておくことで、新たなパソコンへデータ復旧することが出来ます。ただし、あらかじめデータのバックアップを行っておかないと、元の状態には戻せないため注意が必要です。普段仕事などでパソコンを使用している方の場合、ふとした原因でHDDが破損してしまう可能もあるため、こまめにバックアップを行っておく事が大切です。特に、ほぼ1日電源をつけっぱなしにしている、スリープ状態を長く放置している、といった行動をしていると、パソコンの寿命を縮める原因にもなるため注意しましょう。

データ復旧の工程は、保存した機器によっても異なります。分からないと思ったときには、一度メーカーのサポートセンターに問い合わせてみましょう。破損箇所が判明している状態であれば、丁寧に手順を教えてもらえます。また、フラッシュメモリなどはデータの保存期間も限られているため、なるべく長く保てるHDDやSSDに移しておくとよいです。



ウイルス感染による故障



パソコンそのもの起動はできるものの、キーボードの操作が出来ない、もしくはファイル名が勝手に書き換えられているといった場合、ウイルス感染による故障が考えられます。通常のHDD破損とは異なり、そのまま放置をしていると第三者への被害も広がってしまうため、早めの解決が必要となります。

ウイルス感染と思われる症状が出た場合、まずはウイルススキャンソフトを起動してみましょう。無料ソフトでも構いませんが、より多くのウイルスを検知できるよう、有料ソフトを導入するのがベストです。チェックの工程もソフトを起動するだけと非常に簡単なものが多く、初めてパソコンが故障してしまった、という人でも安心です。

また、バックアップデータをパソコン本体に取っている場合、ウイルスによって汚染されている事も考えられます。そのため、ウイルススキャンを行う場合には、メインHDDだけではなくパソコン全体をチェックするようにしましょう。

ウイルスの種類によっては、スキャンソフトが探し出す事が出来ない場合もあります。これは、ウイルス作成者がツール対策を行っているためです。そのため、スキャンをしても原因が分からない場合には、一度インターネットなどで検索してみるのもよいでしょう。見たことのない拡張子に替えられてしまっている、ブラウザの起動が異様に遅い、といった問題の場合はQ&Aサイトなどで同じように悩んでいる人の投稿を見ることが出来ます。その原因がウイルスであった場合、対策方法も掲載されることもあるため、一つの情報源として知っておくことが得策です。



修理会社で行えること



万が一バックアップデータが破損してしまい、修復できない場合には専門業者へ依頼するのがベストです。その理由としては、パソコンへの通電を何度も繰り返すと、HDDの状態を悪化させる原因にもなるためです。また、故障の原因がウイルスなのか、それとも外部的なものなのか、自身で判断できない場合、間違った修理を行わないためにも専門家へ相談しましょう。

修理会社では、故障している箇所によって工程や修理費用などが細かく設定されています。そのため、初めて修理を出すという場合でも安心です。いわばパソコンのお医者さんのような立ち位置であるため、パソコンに詳しくない方は、修理後のメンテナンス方法なども聞いておくのもよいでしょう。

データ復旧やウイルス駆除以外にも、修理会社にはHDDの交換を行っているケースがあります。バックアップデータが大きすぎるためHDDの容量を増やしたい、より安定したSSDに交換したいといった場合でも対応してもらえるため便利です。故障までいかなくとも、最近パソコンの調子が悪いと感じた場合、新しいHDDに買い換えておくのもよいです。

修理の内容によっては、それぞれかかる工程や時間も異なります。仕事などでなるべく早く使用したい場合には、見積相談から行ってみるとよいでしょう。業者によっては電話以外にも問い合わせフォームを設けているケースも多いため、普段忙しくて時間が取れないという方でも安心して利用できます。

お客様のパソコンの状態・症状から修理料金をご案内致します。

リペアマスターでは、各社メーカー製のパソコンのご相談承っております。どんな機種でも問題ございません。
パソコン専門店ならではの技術力・専門知識を持ったスタッフが数多く在籍しております。
どんなパソコンの症状でも、過去の多くの経験に基づいた知識で、瞬時に最善の修理プランをご提案させていただきます。
お支払料金についても、ご納得のお見積もりをお出しさせていただきますのでご安心ください。
リペアマスターでは、常に「親切」「丁寧」「素早く」をモットーに対応させていただいております。
まずは、ぜひ一度お気軽にご相談ください。

液晶修理 | パソコン修理・データ復旧なら無料見積りの【リペアマスター】