cpu交換のメリットと作業方法について

パソコン修理・データ復旧のリペアマスター > パソコン修理・データ復旧のコラム > cpu交換のメリットと作業方法について

cpu交換のメリットと作業方法について



cpuの交換でパソコンの性能を向上させる


インターネット時代とも言われる現代では、私たちの身近な生活シーンの中で多くのパソコンが使用されています。


パソコンは、販売されているものを購入するほか、必要な知識と技術、パーツさえあれば、既存のものをカスタマイズしたり、最初から自作したりすることも可能です。これからパソコンのカスタマイズをするにあたっては、cpuを交換するのもおすすめの方法と言えます。


パソコンのパーツにもさまざまなものが使用されていますが、中でもcpuは、パソコンの頭脳としての役割を果たす部品です。

そのため、既存のものよりも高性能のものへと交換することで、パソコンの性能を向上することができます。こちらの作業によってもたらされるメリットにも、さまざまなものがあります。演算速度が向上することで、パソコンがサクサク動くようになり、快適にパソコンを使用することができるようになります。



新たにパソコンを購入する場合、予算などの条件が折り合えば、高性能なcpuが搭載されている製品を選ぶことをおすすめします。こちらの方法を実践すると、購入当初から快適で便利なPC運用を実現することができます。
ただし、そのようなモデルは性能が高いだけに、値段も高額に設定される傾向にあります。

また、所持しているパソコンに他の不満がない場合、高性能なcpuを手に入れるためだけにパソコンを買い替えるのは、もったいないと思う方も多いでしょう。そのような問題を解決するためには、パーツの交換を検討すると良いです。


cpuを交換するにあたってのチェックポイント


パソコンのcpuは、複数のメーカーのものが製品に搭載されて市場に出回っているほか、単品でも販売されています。最近では、次々に新しい商品が登場しているので、型落ちした商品でも高性能なものがリーズナブルな価格設定で出回っていることもあります。



これからcpuを交換するにあたっては、所持しているパソコンに適合するパーツを手に入れることが必要条件となります。そのような場面では、現在使用しているcpuのスペックを把握することが大切です。
ソケットの形状が合うものでなければ交換することができないので、既存のソケットを把握することにより、同じソケットでより高性能なcpuを探すことが可能になります。使用しているソケットの仕様が分からない場合は、フリーソフトで調べることもできるので、必要に応じてチェックしてみると良いでしょう。



次に、マザーボードの対応状況も調べることが必要となります。同じ形状のソケットを使用しているcpuでも、マザーボードのサポート状況によっては、交換することができない場合もあります。現在使用しているマザーボードのスペックは、自作したパソコンであればすでに把握できていることでしょう。

その一方で、完成品を購入したパソコンで、マザーボードの仕様が分からない場合、調べるためのフリーソフトも存在します。そのようにしてマザーボードのスペックが把握できたら、該当するマザーボードのメーカーがサポートしているcpuに関する情報を収集しましょう。

また、マザーボードの仕様が同じであっても、BIOSのバージョンによって対応状況が異なる場合もあります。そのため、BIOSはできるだけ最新のバージョンで使用するのがおすすめです。


大まかな交換作業の流れ


所持しているパソコンに適合するcpuが見つかり、手に入ったら、いよいよ交換の作業を行うことになります。

まずは、パソコンのケースを開けて内部の状態を確認します。パソコンを購入してから長期間が経過し使用頻度が多い場合には、内部のホコリや汚れが目立つかもしれません。そのような場合には、交換作業に先立って内部をクリーニングしておくと良いでしょう。



cpuを交換するにあたっては、ファンとヒートシンクを取り外す必要があります。ソケットやファンの仕様によって取り外しの方法が異なるので、あらかじめ確認した上で、所定の方法で作業を行いましょう。ファンとヒートシンクを取り外し、cpu部分も取り外します。

その後、レバーでロックを解除してカバーを上げます。この時に、カバーにグリスなどが付着している場合には取り除いておきましょう。新しいcpuは、ソケットのくぼみに合うように慎重に取り付けた後グリスを塗りますが、リテール品でファンが付属している場合、グリスはすでにファンに付いているため、自分で塗る必要はありません。


また、従来のファンを再び使用する場合、付着しているグリスは綺麗に拭き取っておきましょう。そしてファンを取り付け、電源ケーブルの接続も終わったら、パソコンのケースを閉めます。その後パソコンの電源を入れて、BIOSのシステム情報、もしくは起動後のマイコンピューターなどで、交換後のパーツが正常に認識されているかどうかを確認しましょう。

お客様のパソコンの状態・症状から修理料金をご案内致します。

リペアマスターでは、各社メーカー製のパソコンのご相談承っております。どんな機種でも問題ございません。
パソコン専門店ならではの技術力・専門知識を持ったスタッフが数多く在籍しております。
どんなパソコンの症状でも、過去の多くの経験に基づいた知識で、瞬時に最善の修理プランをご提案させていただきます。
お支払料金についても、ご納得のお見積もりをお出しさせていただきますのでご安心ください。
リペアマスターでは、常に「親切」「丁寧」「素早く」をモットーに対応させていただいております。
まずは、ぜひ一度お気軽にご相談ください。

液晶修理 | パソコン修理・データ復旧なら無料見積りの【リペアマスター】